土のもの 木のもの +


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「はるのよかん」@BOOKSHOP Kasper | main | 「はるのよかん」@BOOKSHOP Kasper                    とkURAKURA storehouse2月のオープン日 >>
「はるのよかん」@BOOKSHOP Kasper

BOOKSHOP Kasperさんでの「はるのよかん」展には沢山の方にお越しいただきとてもありがたく感じております。展示は2月12日まで、おでかけいただけたら嬉しいです。2月4日はお楽しみのCHAJINさんの花活け教室です。CHAJINさんとの出会いは20年近く前になります。青山のIDEEというお店に器を置いていただいていたのですが、それをみてどんなひとがつくっているか会いたいとまだ茅ヶ崎にあった工房兼の我が家を共通の友人と一緒に訪ねてくださったのが始まりです。最初チャジンさんとお聞きして茶人さん?と思い込み、近寄りがたい高尚な方と想像して、とても緊張していたのですが、そのお名前の由来は、話せば長くなるところまとめると、かっこいい花活けよりも、眺めたらクスッと笑っていただけるような…と言いますか、そんなニュアンスで”お茶目な花を活ける人”をシュッとまとめて…。CHAJIN 、といった感じだそうで、お会いすれば、その通りなんとチャーミング!私達はすっかりファンになってしまいました。その後沢山のご縁がありました。今回は展示会で初めて花活け教室をしていただきます。CHAJINさんの花活けは魔法の杖でも持っているのかと思うくらいなぜかキラキラ光線がでています。そうして花活けは格闘とお話されます。格闘してキラキラ光線をだしているんですね。鎌倉も都内お教室も空席のないという貴重な花活け教室。この機会にご参加されてはいかがでしょうか?花器は最初にCHAJINさんとのご縁をつくってくれたKURAKURA5本足のシリーズの器。この器は結婚の引き出物に「ご縁がありますように」と願いを込めて5本足の蕎麦猪口をつくったことがきっかけです。お陰で、IDEEの黒崎社長にお店においてみないかと声をかけていただきその後いろんなご縁が繋がっていきました。CHAJINさんも!そんな私にとって幸運の器です。画像のお花はイメージで2月4日はどんなお花になるかそれもまたお楽しみです。

CHAJINさんの花活け教室のお楽しみは花活け以外にも!CHAJINさんおすすめのお菓子のおやつです!画像は予約してつくっていただくという鎌倉の美鈴の和菓子。2月はどんなお菓子でしょう?そちらも楽しみ!

カスパールさんではCHAJINさんの本も販売されています。ウーロンは飼っているねこちゃんの名前。そのお話も楽しいです。

 

「はるのよかん」展の会期は2月12日まで、とにかく素敵なBOOKSHOPなので沢山の方に来ていただけたらと思っております。

私えみは土日、よしみつは日曜日在廊しております。えみは水曜日以外でしたら伺えますので、ご連絡いただけたらと思います。

2月4日、CHAJINさんの花活け教室参加希望の方は下記かカスパールさんまでご連絡どうぞお願いいいたします。

 

はるのよかん

KURAKURA storehouse @ BOOKSHOP Kasper

2018.1/20-2/12 (closed on thu.fri.) 11:00~17:00

KURAKURAの 土のもの 木のもの たち

 

CHAJINさんの花活け教室

2/4(sun) 11:00〜 14:30〜

KURAKURAの花器に春小花を活ける

 ご予約制  ¥6,500- 

(参加費+材料費+お茶お菓子付き)

 

 

ごはん、お教室の予約は

tel:046-874-7031

mail:bookshopkasper@gmail.comへ

ご参加希望のイベント、

お名前、ご連絡先、お電話番号を明記の上

お問い合わせください。

 

ブックショップ  カスパール

BOOKSHOP Kasper

〒240-0111

神奈川県三浦郡葉山町一色1462−5

tel 046-874-7031

http://bookshop-kasper.blogspot.jp