土のもの 木のもの +


<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今月のオープン日はお休みにさせていただきます。 | main | ラマビエ >>
祈り

春の穏やかな日差しは暖かく、鳥たちは朗らかにうたい、洗濯ものはそよそよと揺らいでいる。一瞬、世界中にコロナウィルスが感染のが拡大しているのだろうか?夢であったろうかとさえ思います。
昨日は秋谷はダイヤモンド富士でした。入院中の父の事、一人暮らしとなった母の事、支えてくれている妹や弟たちの事、会えない友人たちはどうしているだろうか?どうぞどうぞ無事に過ごしてくれますようにと、祈りました。
命さえあれば困難はあっても、やり直しはできる。医療崩壊だけはなんとしても阻止せねば。私たちにできる事は感染を広げないこと。感染しないように注意することはもちろんですが、知らず感染している可能性もあります。症状がなくても感染拡大する率はほぼ変わらないそうです。感染したほとんどの方が、まさか自分がと感じているのではないでしょうか。私は大丈夫と思わず布マスクでもショールでもよいから飛沫を飛ばすことを削減すること、そして丁寧な手洗いが、誰もが、今すぐできること。とにかく医療崩壊だけは避けねば!と強く思います。
戦争も恐慌も経験したことのない私たちが、この困難を乗り切れるかどうか?不安もありますが、不安に思っても時間の無駄なので、不安に思うよりとにかくできることを考えて、今の時間を過ごしたいと思います。